柏総合保険プラザ 有限会社エイアイ柏 トップへ柏総合保険プラザ 有限会社エイアイ柏のご紹介柏総合保険プラザニュース保険に関係するリンク柏総合保険プラザ 有限会社エイアイ柏へのお問合せ
トップ > ぷらざニュース > 建物火災事故における損害金の算出方法

建物火災事故における損害金の算出方法

損害金の算出方法ご存知ですか?

 

火災保険の契約にあたっては建物を正しく評価し、その評価額に基づいて適正な保険金額を設定することが重要です。

 

さて、火災事故の際の損害金の算出方法はおわかりでしょうか?

損害保険金の算出は「比例払方式」と「実損払方式」がございます。

 

 

 

≪比例払方式≫・・・・・・損害額に保険価額に対する保険金額の割合を乗じて算出される

 

分かりやすく申しますと、評価額が保険金額と等しい場合はそのまま損害額が支払われ、保険金額が評価額を下回っていると「一部保険」になり、 損害額が削減されます。

また、保険金額が評価額を上回っていると、「超過保険」になり、超過したものは支払い対象外になり、保険料の無駄払いとなります。

 

 

≪実損払方式≫・・・・・・損害保険金は、保険金額を限度に損害額の全額が支払われる

 

 

 

 

みなさまの契約はどちらですか?ご確認されることをおすすめします。

ご加入保険会社に聞きづらい場合やご面倒な場合は弊社へご連絡下さい。

ご加入の火災保険証券をご用意頂ければ無料で診断致します。

皆様の「よくわからない」を解決し、適正な保険金額を提案します。

必要なものは何か、私たちはみなさまと一緒に考えます。

私たちがベストな提案をご提供させていただきます。